Business-Card-Mockups

8.5cm × 5.5cmの小さなスペースに思いを込める

Business-Card-Mockups
新潟の燕三条の背脂ラーメンで有名な「ラーメン潤」様の名刺、ショップカードを、6月20日のオープンに合わせて作成しました。

フライヤーのデザインは以下を参照ください。
http://masamichi-design.com/ramen-jun.html

名刺はロゴの世界観を活かしたデザインを行う

Business Card Design

ロゴは既に別のデザイナーの方が制作済み。その世界観を引き継ぎ、名刺をデザインしました。名刺上部には店のイメージであるロゴと縦縞を入れています。どこか暖簾のような形が和のイメージを連想させます。

namecard_02

使用するフォントを選ぶ

名刺のように小さな領域に情報を入れるには

  • 文字を小さくする
  • 細い文字を使う

など工夫する必要があります。ドイツ語の場合、住所、役職など文字数が非常に長くなります。ドイツではDINというフォントがよく使われ、やたらと長い通りの名前も看板にすっきり収まるように考慮されています。

今回もサンセリフ体のDINを使用して、情報を組みました。DINファミリーの中には「condensed」という細身のスリムなフォントもあるので、今回はノーマルなフォントと合わせて使用しています。

ショップカードはわかりやすい地図を描く

map

店頭や店内に置く、簡易的なショップカードは、お店の必要な連絡先や行き方を表現する必要があります。まず中心をどこに据えるか検討し、Google Mapで地図をキャプチャでとり、必要な建物や道路をトレースしていきます。

目立たたせたい個所を太字に、色つけるなどします。コツはシンプルにわかりやすく、地図に忠実に。
MAP_02

最後に

今回はロゴを別のデザイナーさんが作成し、世界観が既に出来上がっていたので、それをうまく使ってデザインをするという感じで進めました。フライヤー、名刺、ショップカードと制作をし、Webデザインはその延長線上でデザインを行います。

今まで制作してきたものを引き継ぎ、すべてを統一してデザインすることで、ここドイツで「和モダンで本物」な新しいブランディングをしていけたらと思います。

そして、次はWebデザイン!!

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

日本の中華を盛り上げる!運営サイト

中川正道について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」と

中国政府や一部上場企業を巻き込み、食を通じて20000人を集客したノウハウを活かし、WEBを軸にした集客ができる情報発信の仕組みを構築し、会社の価値を上げながら売上もあげるWEBビジネスデザイナーとして、活動をしております。プロフィールはこちらから!

お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。