kicker日本語版

 

キオスク、本屋、スーパーなどどこにでも置いてあるドイツ最大のスポーツ紙「kicker(キッカー)」の日本語版を制作(リニューアル)しました。

Kicker-Sportmagazin_logo_svg_July2011

キッカー(Kicker-Sportmagazin)は、ドイツで週2回発売されるタブロイド版のスポーツ新聞。正式名称はキッカー・シュポルトマガツィーン。
wikipediaより

Sportnachrichten – kicker(ドイツ語) :http://www.kicker.de/

仕様まとめ

ドイツNo.1のサッカー専門誌 | kicker日本語版 http://kicker.town
デザイン レスポンシブデザイン、スポーツ系デザイン
CMSシステム WordPress
プログラム HTML5、CSS3、Javascript
カラー 白、黒、赤・黄色(アクセント)
 

コンセプト

「ブンデスリーガを好きになる」をコンセプトにシンプルにわかりやすく、ワクワクするような情報を伝える。

情報は大きく分けて三つ。
  • ブンデスリーガ情報(1部)
  • 日本人選手ニュース
  • 各クラブのニュース(18チーム)
この三つの情報を軸にもっとブンデスリーガを好きになってもらうようなサイトに仕上げます。

 

トップページ

クラインアントの意向もあり、トップページの構成はシンプルで短く。左のスライダーボタンで情報を切り替えます。携帯で見る場合はシンプルに縦に1カラム表示に。

kicker日本語版

ニューストップ ブンデスリーガ情報

毎日更新される動的なページ。18チーム各ニュースがあるので、ニュース記事は膨大。ニュース記事ごとにフラグを設定し、ページトップのニュースにするかを指定します。

kicker日本語版
ページ下部では各チームニュースまとめをスライドで見れるエリアも制作。

ニュース - コピー

RSSでニュース配信をする

Smartnews
ニュース自体に独自性も高く更新頻度も多いため、Smartnewなどの他のメディアにもニュース配信をできるような仕様にしています。具体的にはWorsPress用のRSSのPHPをベースに各ニュースサイトの仕様に合わせて独自RSSを作る。

日本人選手ページで日本人ニュースを

ブンデスリーガ18チーム中8チームでプレーする日本人は10名。その10名は全員A代表クラスの選手。

スシボンバーこと高原選手から現在に至るまで多くの日本人選手が活躍しています。こんなに日本人選手がプレーしている海外リーグはドイツのブンデスリーガのみ。

 

各チームカラーを全面に出し、個人の活躍もわかるような構成にしています。

kicker日本語版
選手名をクリックすると個人ページへ遷移します。

kicker日本語版

各チーム情報も伝える

http://kicker.town が多くのサッカーサイトと違う点は「ブンデスリーガ」に特化していること。そのため、通常のサッカーまとめサイトとは異なり、各チームの情報も掘り下げるため、各チーム専用ページも制作。

バイエルン・ミュンヘン  kicker日本語版
ニュースを各チーム毎(カテゴリ)に分ける。カテゴリのアーカイブを表示させる際に各チームページが表示されるという仕様です。このページはまだまだこれからもっと各街の情報を掲載するようになります。

コンセプトにあるように「ブンデスリーガを好きになる」ためにニュースだけではなく、ニュースの中にある選手、チーム、そして、チームが存在する街をもっと知ってもらう。街の見どころ、グルメ、サポーターが通う店、観戦できるスポーツバーなどその街特有の情報を掲載するように更新されていきます。

最後に

思った通りのイメージでサイトができました!

と嬉しい言葉をクライアント様からミテーィング中にいただきました。

思った通りのイメージで表現・デザインする。その上で一番重要なのは、クライアントのイメージを自分の中にきちんと落とし込むこと。ミーティングを何回も重ね、議論をすることで、イメージを共有することができたと思います。

イメージを共有した後、情報を見やすいように整理し、サイトをデザインする。そして、運営はできるだけシンプルに簡単にする。

デザインだけこるのではなく、その先にあるクライアント様のビジネス、運営のあり方も考えながら制作すること。それが何よりも大切だと考えています。

昨年12月に決まり、1月にパイロット的にリリース。2月、3月と機能を少しづつ追加。4月現在、アクセス数も増え、運営も問題なく行えているとのこと。

サイトをリニューアル後、スポンサーとの交渉、他のメディアへの配信提供などクライアント様のビジネスが本格的にスタートしました。

今後、このサイトを使ってお客様のビジネス(やりたいこと)を加速できるようサポートしていきます。

 

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

日本の中華を盛り上げる!運営サイト

中川正道について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」と

中国政府や一部上場企業を巻き込み、食を通じて20000人を集客したノウハウを活かし、WEBを軸にした集客ができる情報発信の仕組みを構築し、会社の価値を上げながら売上もあげるWEBビジネスデザイナーとして、活動をしております。プロフィールはこちらから!

お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。