img_main_20170627

ここ最近、中国料理関連イベントで際コーポレーションさんのお店で開催。毎回、素晴らしい料理とかっこいいメニュー表を作っていただいています。

 

イベント情報は以下参照

・永遠の定番!青島ビールは中華料理の名脇役 http://meiweisichuan.jp/event/2017/12/4737.html

 

IMG_2158
 

 

このカッコいいフォントは何だろう?と疑問に思い、知り合いの中国人デザイナー卵たちにヒアリングしてみました。

 

 

答えは「康熙字典復刻版」らしい。

 

 

康熙字典(こうきじてん ) by Wikipedia

中国の漢字字典。清の康熙帝の勅撰により、漢代の『説文解字』以降の歴代の字書の集大成として編纂された。編者は張玉書、陳廷敬ら30名で、6年の編集期間を経て康熙55年閏3月19日(1716年)に完成。全42巻、収録文字数は49,030にのぼり、その音義(字音と字義)を解説している。

01
この手書きの感じがなんとも言えず素晴らしい。しかも簡体字ではなく、繁体字なので、日本語の漢字とも相性よし。渋い漢字を使いたいときにかなり使えるフォントです。

 

 

デモ版のフォントをダウンロード

康熙字典字体下载 http://www.diyiziti.com/download/351

 

 

もう一つおすすめのフォントは「方正古隶繁体」

02よくあるダサい中国デザインイメージをかっこよく、レトロ感ある感じで見せるのによく使っています。かなり渋いですが、使い方によっては結構かっこいいですよね。

201711_06
※こちらのページで使っています → http://meiweisichuan.jp/201711tour

 

デモ版のフォントをダウンロード

方正古隶繁体 http://www.diyiziti.com/Download/229

 

中国語のフォントについて

 

日本語の漢字を使う場合は中国語の繁体字のフォントを使うと、感じデザインの幅が広がります

最後に、中国語は英語と違ってかなりの量があるのもかかわらず、様々なフォントがあります。中国に行ったことがある人ならわかりますが、結構微妙なフォントから、「おお、いいね!」というフォントまで様々。

 

ぼくは特にレトロ感あるフォントが好きなので、またよいフォント見つけましたら、紹介します!

 

 

デザインの関連記事

四川料理情報を発信する無料メルマガ

四川料理の仲間を募集

麻辣連盟 | 四川料理を愛する仲間たち

四川料理を愛し中華料理が大好き!麻辣党では普段日本で食べられている四川料理ではなく、本場の料理を皆で食べる食事会を中華料理店とコラボして、全国で開催します。食の好奇心に刺激され、まだ見ぬ大陸の味を日本で食しましょう!参加される方は入党ください!

麻辣連盟についてはこちらから

【出版】四川省・成都を中心にした食べ歩き旅行の決定版

SNSでも発信しています!

おいしい四川公式ページ

ツイッター開設しました

取材してきた四川料理画像を公開中

日本の中華を盛り上げる!運営サイト

中川正道について

辛い料理と食べ歩きを愛している方に、日本にはない本場の料理を食べるチャンスを提供する「四川料理の専門家・麻辣連盟総裁」と

中国政府や一部上場企業を巻き込み、食を通じて20000人を集客したノウハウを活かし、WEBを軸にした集客ができる情報発信の仕組みを構築し、会社の価値を上げながら売上もあげるWEBビジネスデザイナーとして、活動をしております。プロフィールはこちらから!

お気軽に友達申請ください。申請時は一言お願いします!



自分の人生を生きる、ワクワクする仕事を

中川正道、1978年島根県生まれ。好きなことをするため、2012年に独立。0からWEBデザインを勉強し、現在はフリーのデザイナーとして世界中の企業・お店のサイトやロゴ等をてがける。毎日四川料理を作るほどの四川料理マニア。Allabout公認四川ガイド。

特技、デザインと中国語。三国志、水滸伝などの歴史小説好き。熱いアニメ「宇宙兄弟」が大好き。ビール党、自然派ワイン好き。